Unityでアプリのユーザー認証2

前回の続きです。
今回はUnity側の実装です。

まず、流れの説明。
1:アプリ起動時にローカルからID・PASSを読み取る。
2:読み取ったID・PASSをPHP側に送って認証する。
3:ローカルから読み取れなければ初回起動なのでランダムに生成してデータベースに登録&ローカルに保存

※ローカルに保存してるので改ざんの可能性もありますが、今回は無視します。
※また、通信状況が悪くて通信できなかった場合の処理も無視します。

■まずは状態を管理するユーザーマネージャを用意します。

■次に、通信用のファイルを用意します。

■最後に、起動時にログインや新規登録をするファイル

一応これで起動時に認証または新規登録が行えるようになります。
間違いや不明点があればコメントで指摘して頂ければ、
出来る限りお応えしようと思います。

コメントする